スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

高級魚ノドグロを食らう

毎度!築地ワインをこよなく愛するノムリエパワーです。

ブログの更新がすっかり滞ってしまいました。
最近バタバタしていたのに加えて、
アクシデントが。。。

さて、遅ればせながら
漸く秋の気配を感じる季節になってきました。
専ら「花より団子」なノムリエにとっては、
美味しい物が手に入る素晴らしい季節。

そんな訳で秋らしい逸品、
赤ムツ」を購入してみました。

スズキの仲間であるアカムツは、
鮮やかな赤い色彩とこれでもか
というくらいの脂乗りが特徴の高級魚。

口の中が黒い事から「ノドグロ」とも呼ばれていて、
最近ではこちらの呼び名の方が一般的かもしれないですね。

さあ、秋の味覚を早速と思っていた矢先、
アクシデントが・・・。


ノドグロの画像
指を骨折しちゃいました(笑)


サッカーをしていたら指にボールが当たってしまったんですね。
当たった角度が悪かったんでしょうか?
マレットフィンガーという骨折で全治一か月くらい?

ん~~。当面の間は水仕事は無理かなぁ。

という訳で、助っ人登場。

ノドグロの画像
弟に捌いて貰う事にしました。
実はノムリエの弟はコックなので、ついでに
ノドグロのおまけに貰ったコハダも捌いて締めて貰いました。

さてさて、
と~っても脂の乗ったノドグロ


まずはお刺身で、

ノドグロの画像


続いて塩焼き
ノドグロの画像

じゅわ~っと広がるキメの細かい脂は、
あっという間に口の中でトロけて、
スーっと消えていってしまいます。

塩をふって焼いただけとは思えない程、
パリッパリのカリカリ状態に仕上がった皮目が
香ばしくて堪りませんね。


ノドグロの画像
卵と肝も甘辛く煮付けると美味♪

どちらかというと「魚卵」が苦手なノムリエですが、
ノドグロの卵はペロリと平らげちゃいまして、
あまりの美味しさに吃驚しました。
とはいえ魚卵なのでワインよりは日本酒の方が相性は良いですね~。

美味しいものをたくさん食べて、
早く骨折を治さなきゃと思う今日この頃でした。


ワインと食材の宝庫!ノムリエな日々♪をご覧頂き有難う御座います。
ブログでご紹介したワイン築地の新鮮な魚介美味しそうと共感頂けたら是非
 ↓↓ポチっと↓↓ とお願いします。

にほんブログ村 料理ブログ 料理レシピ集へ

スポンサーサイト

テーマ : 美味しいもの
ジャンル : グルメ

tag : ノドグロ 赤ムツ 塩焼き 刺身

春を告げる魚「サヨリ」。淡白な旨みを刺身で堪能。

毎度!築地ワインをこよなく愛するノムリエパワーです。

を告げるの魚介に「サヨリ」があります。

さよりの画像1

3月~5月にを迎えるサヨリは、長く突き出た下あごが特徴で、
その細く真っ直ぐな見た目から細魚、針魚と漢字で表されますが、
中でも大きいサイズの物は、(かんぬき)とも呼ばれています。

煌びやかな銀色と透き通るような身質、
刺身や塩焼きはもちろんですが、とても繊細な味わいなので
しばしば天ぷらや椀物のタネとして使用される和食には欠かせない食材。

また、秀麗な見た目から「まるでサヨリの様な」という表現を
しばしば女性に用いられますが、実はこれは褒め言葉ではありません。
というのも、見た目の美しさとは異なりサヨリのお腹を開いてみると、
中は真っ黒な腹膜で覆われているからです。

つまり、「まるでサヨリの様な」という表現は、
見た目はよろしいが腹は黒いという悪口なのですね。

さよりの画像2
ほら、お腹は真っ黒。


さよりの画像3
さっそくお刺身で頂きました。

非常に淡白な味わいながら、サヨリは脂がのっていて滑らか。
お醤油ではなく軽く塩を振り、柑橘系を搾って食べたら最高!
日本酒がすすむ事間違いありません。

クセが無いのに非常に味わい深く、
繊細で奥行きのある味には美味しいを通り越して感動すら憶えます。

例えるなら、決して派手さありませんが、
目元涼やかなで和服の似合う美人といったところでしょうか?

去り行く冬を惜しみつつも、で美味しいものがあるなぁと
結局、脱メタボ生活出来ないノムリエなのでした。


ワインと食材の宝庫!ノムリエな日々♪をご覧頂き有難う御座います。
ブログでご紹介したワイン築地の新鮮な魚介美味しそうと共感頂けたら是非
 ↓↓ポチっと↓↓ とお願いします。

にほんブログ村 料理ブログ 料理レシピ集へ

テーマ : 鮮魚
ジャンル : グルメ

tag : サヨリ 刺身 サヨリの様な 針魚 上品

旬の金目鯛をお刺身で!

毎度!築地ワインをこよなく愛するノムリエパワーです。

手頃なサイズの金目鯛があったので購入してみました。

金目鯛は、築地では一年中見掛ける高級魚の代表ですが、
やはり冬のの時期が最高でしょう!

金目鯛の画像

身質が柔らかく、鮮度が落ちやすい為、昆布締めや煮付けにされる事が多い魚ですが、
折角、鮮度の良い金目鯛を仕入れたのですから、ここは刺身といきましょう♪


併せて、も購入してみました~。

鯵の画像
(大分産)

30センチはあろうかという特大サイズ
超新鮮で、身がプリップリです!
なぜなら、

鯵の画像
活け締めだからです!
(写真では分かりづらいですが。。。)


では、早速お刺身で頂いちゃいます。

金目鯛と鯵の刺身の画像
金目鯛刺身

金目鯛は、綺麗なピンク色が一際目を引き、見た目でも楽しませてくれますね~。
柔らかな食感とたっぷりとのったが堪りません。

こんなにがのっているのに、少しもしつこくなく
後味がスッキリしているのはのキメが細かいから!

刺身を食べているのに、何だかとってもクリーミー♪

冬は寒くてツライ季節ですが、を迎える魚介が沢山あって
美味しい季節でもありますね~。


ワインと食材の宝庫!ノムリエな日々♪をご覧頂き有難う御座います。
ブログでご紹介したワイン築地の新鮮な魚介美味しそうと共感頂けたら是非
 ↓↓ポチっと↓↓ とお願いします。

にほんブログ村 料理ブログ 料理レシピ集へ

テーマ : 鮮魚
ジャンル : グルメ

tag : 金目鯛 刺身 活〆 白身 高級魚

ヒラメにも匹敵の上品な味わい【築地ノムリエ流日記・魚介編】

毎度!築地ワインをこよなく愛するノムリエパワーです。

秋から冬に旬を迎える超肉厚のメイタカレイを築地で頂いたのでさばいてみました。
メイタカレイには目と目の間に小さな突起があり、
目の部分を持つと痛いから付いた名前といわれております。

メイタカレイの5枚おろし

エラの部分からワタを抜き、ヒレに沿って外側に切れ込みをいれます。
後は中骨に沿って身を削いでいけば5枚おろしの完成です。
独特の食感とサッパリとした後味がたまりません。


好みにもよりますが白身魚刺身の味わいではベスト3に入るのでわ?
と個人的に思っています。


因みに中骨は翌日ラーメンのダシにして堪能いたしました。
さすが築地市場の新鮮な魚介!!!骨まで美味しかった~~。


ワインと食材の宝庫!ノムリエな日々♪をご覧頂き有難う御座います。
ブログでご紹介したワイン築地の新鮮な魚介美味しそうと共感頂けたら是非
 ↓↓ポチっと↓↓ とお願いします。


テーマ : 鮮魚
ジャンル : グルメ

tag : メイタカレイ 刺身 白身魚

義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
ノムリエはランキングに参加中♪
ぜひ、ポチっとお願いします。
↓↓↓
人気ブログランキングへ
検索フォーム
ノムリエのプロフィール

nomuriepower

Author:nomuriepower
週末は飲んでばかり・・・。
レストラン、築地魚河岸などを経歴に持ち、ワインショップでは仕入れ、メルマガも担当。理系ならではの???な文章で話題をさらう。
現在はEC関連の仕事をしていますが、水の入ったグラスをついつい回してしまったりと職業病は未だ健在。

週末は築地魚河岸に買出しに出向き、仕入れた新鮮な魚介で
ワインのあてをつくり楽しんでいます。

当ブログではnomuriepowerがめぐりあったワインや食材など美味しいものをご紹介していきます。

ノムリエ ブログ 最近のコメント
ノムリエ ブログ 最新記事
ノムリエ ブログ カテゴリ
リンク
RSSリンクの表示
ノムリエ ブログ メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ノムリエ ブログ 月別アーカイブ
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
ノムリエ ブログ QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア
あわせて読みたい
ノムリエ ブログ アクセス元ランキング
キーワード(ノムリエブログのタグ)

直接圧搾法 塩焼き ばんぺいゆ アルザス 真魚鰹 コンフィ  辛口  鰤しゃぶ 金目鯛 相性 磯辺焼き ビール 時鮭,時知らず,親子丼,アボカド,ケーパー,マリネ リースリング・ビール ローヌ ノドグロ シャンパーニュ法 カセドラルセラー・カベルネソーヴィニヨン 新羽田国際空港 ラーメン もやさま サヨリ ホルモン 田町 コラーゲン 観賞用 シャンパン ビーツ スープ 精巣 白ワイン ワインの王 ブリオッシュ リュットレゾネ 牡蠣 東京国際フォーラム カンプターラー・テラッセン ヴィサン ボルシチ アルタ・エゴド・パルメ ウニ 針魚 マグロ 赤ムツ オイル漬け ホタルイカ 鰤(ブリ) ブルゴーニュ セニエ法 スロヴェニア  焼き鳥 レシピ ミョウバン 王のワイン シャトー・パルメ マナガツオ ムラサキウニ 刺身 焼酎 とさかバーガー 晩白柚 らっきょう ビオロジック チーズ 世界三大スープ フルボディ もやもやさま~ず  余り  煮込み 塩どら焼き,ロールケーキ,食べログ,柴又帝釈天,お取り レストラン タマネギ 赤ワインソース ヨーグルト メジマグロ  ロゼワイン ピク・サン・ルー・オリヴィエット・ルージュ パスタ ワイン ウッドブロック・サクラ・シラーズ ボルドー フランス シャブリ ドメーヌ・ルモリケ バルバレスコ 羽田空港 バローロ オーストラリア カベルネ・ソーヴィニヨン テロワール スロベニア 上品 ご馳走 ピエール・フリック マッシュルーム 二郎系 サヨリの様な トサカ マルゴー ブリュンデルマイヤー B級グルメ マテ貝 鶏冠 ツマミ 高級魚 南アフリカ 血合 ストラスブールのマルシェ・ド・ノエル 作り方 ハブ空港化 港区 毬うに バターフィッシュ スパゲティ カルパッチョ 鍋物 こまい 赤ワイン 桜海老 ソーヴィニヨン・ブラン 活〆 ゴーヤ ラーメン・ゼロ グリューナ・フェルトリーナー シラーズ コート・デュ・ローヌ/モルドレ シャンパーニュ ミディアム・ボディ ドメーヌ・ガントランディ チョンゴル ドメーヌ・クロ・マリ シャンピニオン・デュクセル 江戸 テリーヌ ベルトネ タイラギ スパークリング クロ・バガテル  食べ方 白身魚 シロコロ ビオワイン  真鱈 コンドロイチン モツ 酒精強化 ピエモンテ バルサミコ酢 オーストリア・ワイン ロゼ・ワイン フォーティファイド パテ ザボン ゴーヤ・チャンプル キノコ ニュージーランド ピノー・デ・シャラント 簡単 ひうお コート・シャロネーズ 初がつお 九龍 泡盛 ラングドック コニャック マリアージュ 内臓系 氷魚 イタリア 冬瓜  ラム肉 コプチャン パテ・ド・カンパーニュ うに ひお 貝ヒモ マンゴー タイラ貝 ラムチョップ 丼物 日本酒 お刺身 本鮪の子供 ベジポタ系 ビオディナミ フリザンテ 獣系 ドライ・マンゴー サワークリーム 7年 砂肝  クリームチーズ 魚醤 白子 メイタカレイ 白身 ジャック・セロス ナンプラー お帰りマンゴー フジッリ クリスマス くるくるマンゴー 魚粉系 アボカド パン粉焼き オニオングラタンスープ  くもこ 氷下魚 




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。