スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「くるくるマンゴー」お手軽ワインの新提案?

毎度!築地ワインをこよなく愛するノムリエパワーです。


「食と女はアジアに限る。」

と豪語する男がノムリエの友人にいます。
普段からアホな事ばかりを抜かしているこの男、
実は、暇を見つけてはリュックサックに荷物を詰め込み、
アジア諸国を巡るというワイルドな旅人。

いわゆるバックパッカーを趣味にしている男が
自信満々に言うのですから、
あながち間違いでは無いのかなという気にもなりますが、
この男が現地で何を成してきたのかという真相は、
とても恐ろしくて聞く気にもなれません。

さて、そのちょっとどころでは無い変わった男が、
ネットでちょっと変わった物を見つけたよとノムリエの所にやって来た訳です。
見れば友人Sの手には、セブ島産のドライ・マンゴー

「なぁんだ、そんなの今時どこでも売っているよ。」

とノムリエも思ったのですが、
ところがそうでも無いらしい。。。

ドライ・マンゴーの画像


パッケージはまるで業務用?と思われるほど簡素で、
ドライ・マンゴー自体も大きさが不揃い、そして何だか少し色味が悪い。
と見た目が地味な商品。

ところが味わってみると
従来の様に甘すぎず、自然な味わい。。。

聞く所によると、このドライ・マンゴーは決して業務用ではなく、
ミスターマンゴーというネットショップの店主が
現地で売っていたドライ・マンゴーの味わいに感動し、
パッケージ記載を頼りにアポ無しで工場を訪問。

ドライ・マンゴーで財を成したであろうと思わしき
チョイ悪オヤジな工場長に掛け合い、2年の試行錯誤の末、
日本人の口に合う味わいを完成させたというのです。


たしかに海外のお菓子ってヤツは、甘ければ甘いほど美味しいとされていて、
色々な方にお土産で頂いたりするが、ひと口食べて
「もういらない」となった経験が誰でもあると思います。

ノムリエはドライ・フィグと呼ばれる無花果(イチジク)を干した物が
大好きで良くワインやウイスキーのつまみにしてきたものの、
その他のドライ・フルーツ、特にセミドライのタイプの物は、
まわりに砂糖をまとっていたりして、甘過ぎる味わいと
ジャリジャリとした食感が馴染めず、余り好きになれませんでした。


またマンゴーに関しては、築地で働いていた時、鮮魚店ながら
マンゴーが旬の時期には「太陽の卵」で一躍有名になった
宮崎産マンゴーを取り扱っていた経験もあり、味わいには少し口うるさかったりします。

さてマンゴーには、

・アーウィン
・カラバオ
・キーツ

という種類があります。

アルフォンソなどが有名なアーウィン種は、
果皮が赤みを帯びている為、アップル・マンゴーとも呼ばれ
1個数千円もする高級品もあり、贈答用にも用いられています。

カラバオ種は嘴に似ている事からペリカン・マンゴーとも呼ばれ、
やや小型で黄色の果皮をしています。
価格は数百円程度という事もあり、スーパーなどでも良く売られているので、
口にする事も多いのではないでしょうか。

サイコロ状にカットしてヨーグルトと和えるだけで出来る
手軽なデザートとしてもお馴染みですね。


ドライ・マンゴーに使用されているマンゴーはこのカラバオ種で、
最近ではドライ・マンゴーをヨーグルト
一晩付け込んで食べるというのが流行らしいですね。

はなまるマーケットで紹介されていた。
この「お帰りマンゴー」という食べ方で、
市販のドライ・マンゴーと比較してみました。

すると、果実由来では無い砂糖の不自然な甘みと、繊維の粗さが
市販のドライ・マンゴーには目立ちました。
なるほど、アジア通の友人Sのお薦めに相応しい一品かなぁというのがノムリエの印象。


ああ、本題を忘れる所でした。

本題というのは、休みがなかなか取れず
最近バックパッカー生活を送れていない友人S。

ネットで見つけた、このドライ・マンゴーを購入した際に
説明書に書いてあった食べ方をノムリエに実践せよ。
という事でわざわざやって来たらしいのです。
その白ワインに良く合うレシピというのは、

ドライ・マンゴーの画像


次回へ続く。。。


ワインと食材の宝庫!ノムリエな日々♪をご覧頂き有難う御座います。
ブログでご紹介したワイン築地の新鮮な魚介美味しそうと共感頂けたら是非
 ↓↓ポチっと↓↓ とお願いします。

にほんブログ村 料理ブログ 料理レシピ集へ
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 作ってみた
ジャンル : グルメ

tag : マンゴー ドライ・マンゴー お帰りマンゴー くるくるマンゴー クリームチーズ ヨーグルト マリアージュ 相性

コメントの投稿

非公開コメント

No title

あっ、私このドライマンゴーをさっき注文したところです!!
(お試し、送料無料のもの・・・)
びっくりしました~

はやく続きが読みたいです。。。

No title

そうそう!市販のドライフルーツって、どうしてあんなに手を掛けるんでしょうね(ーー;)
果物その物の甘さで十分なのに、砂糖をまぶしたりする意味が分かりません…
美味しそうなドライマンゴーがどんなお料理に変身するのか楽しみです♪

先日、友人にワイルドブルーベリーのワインを頂きました。
甘そうなのでデザートワインだと思うのですが、おすすめのレシピはありませんか?

Re: No title

Mie さん こんにちは

なんたる偶然。ビックリですね!

どんなオツマミになるか?どんなワインが合うか?
お楽しみにお待ち下さいませ。

Re: No title

りな さん こんにちわ☆

むむ、ブルーベリーワイン。
基本はスイーツと共に!だと思いますが、
お料理だとやっぱり鴨肉かなぁ。。。

ソースに混ぜて隠し味にバルサミコ酢とか。。。
あ、でもやっぱりヨーグルト風味のケーキかな???

機会があればノムリエも挑戦してみますね。

No title

ノムリエさんは、ドライマンゴーを日本酒のおつまみにしたことありますか?
うっそ~と思うくらい良く合うんですよ♪
以前、セブ島に行った時にドライマンゴーを大人買いしたことを思い出しました(^^)

Re: No title

mittanR さん 毎度です!

まぢっすか?
甘みとか濃度的には合ってそうな気もしますね。
たしか冷蔵庫に八海山があった筈ので早速今夜。。。

肴はドライなマンゴーで良い~(笑)

No title

はじめまして。

コメントは残していませんがいつも楽しく観覧させてもらっています。

僕もワインは好きで独身の頃(2年前まで)はよくワインバーに通ってました。

まぁ、ワインと言っても飲んでいたのはお手頃なカルフォルニアワインが中心でしたけど・・・

これからも楽しませていただきます。

よろしくです^^

ちなみに僕はドライフルーツといえばイチジクですね!

Re: No title

annapapa さん はじめまして、コメント有難う御座います。

ワインバーでドライ・イチジクをつまみに
凝縮感のあるチョット濃い目のカリフォルニアワインを。。。
堪りませんね~。

今後とも宜しくお願いします。

No title

とってもおいしそうで、食べてみたくなりました
料理も楽しみです

ワインも日本酒も焼酎もビールも・・・結構どんなお酒も好きなんで、どんなお酒にも合う料理、期待しています!

Re: No title

夏至子 さん コメント有難うございます。

了解いたしました (゜_゜)>
ノムリエもワインに限らず、色々なお酒が好きなので、
ビール、焼酎等々、相性の良いお料理を紹介していきますね☆

義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
ノムリエはランキングに参加中♪
ぜひ、ポチっとお願いします。
↓↓↓
人気ブログランキングへ
検索フォーム
ノムリエのプロフィール

nomuriepower

Author:nomuriepower
週末は飲んでばかり・・・。
レストラン、築地魚河岸などを経歴に持ち、ワインショップでは仕入れ、メルマガも担当。理系ならではの???な文章で話題をさらう。
現在はEC関連の仕事をしていますが、水の入ったグラスをついつい回してしまったりと職業病は未だ健在。

週末は築地魚河岸に買出しに出向き、仕入れた新鮮な魚介で
ワインのあてをつくり楽しんでいます。

当ブログではnomuriepowerがめぐりあったワインや食材など美味しいものをご紹介していきます。

ノムリエ ブログ 最近のコメント
ノムリエ ブログ 最新記事
ノムリエ ブログ カテゴリ
リンク
RSSリンクの表示
ノムリエ ブログ メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ノムリエ ブログ 月別アーカイブ
カレンダー
03 | 2018/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
ノムリエ ブログ QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア
あわせて読みたい
ノムリエ ブログ アクセス元ランキング
キーワード(ノムリエブログのタグ)

ピエール・フリック フルボディ 本鮪の子供 ボルシチ 白子 氷下魚 ホルモン ツマミ 魚醤 精巣 桜海老 江戸  日本酒 磯辺焼き ドライ・マンゴー チーズ クリームチーズ うに メイタカレイ ドメーヌ・クロ・マリ 赤ワインソース ホタルイカ 高級魚 カセドラルセラー・カベルネソーヴィニヨン とさかバーガー 鰤しゃぶ B級グルメ 煮込み 田町 マグロ 初がつお ムラサキウニ ゴーヤ 塩焼き オーストラリア  もやもやさま~ず スープ リュットレゾネ ボルドー 九龍 サヨリの様な ヨーグルト  お刺身  ノドグロ 赤ムツ オーストリア・ワイン 南アフリカ 新羽田国際空港 ひうお ビオロジック ブリオッシュ パテ ビオディナミ マルゴー 羽田空港 作り方 貝ヒモ 焼酎 コート・シャロネーズ 鰤(ブリ) オイル漬け スロベニア ニュージーランド 白ワイン ベルトネ コンフィ 丼物 内臓系 タイラギ 活〆 ラーメン ドメーヌ・ルモリケ 毬うに 食べ方 ウニ  フジッリ コンドロイチン ロゼ・ワイン チョンゴル ピノー・デ・シャラント くもこ 焼き鳥 レシピ パテ・ド・カンパーニュ テロワール ラムチョップ スパゲティ マッシュルーム ご馳走 晩白柚 冬瓜 ひお ジャック・セロス バローロ 相性 ウッドブロック・サクラ・シラーズ 獣系 酒精強化 ヴィサン 刺身 テリーヌ セニエ法 スパークリング カルパッチョ トサカ 魚粉系 ブルゴーニュ ベジポタ系 ロゼワイン ザボン 二郎系 コニャック ピク・サン・ルー・オリヴィエット・ルージュ マンゴー シャブリ オニオングラタンスープ 東京国際フォーラム バルバレスコ シロコロ 時鮭,時知らず,親子丼,アボカド,ケーパー,マリネ パスタ コプチャン サヨリ スロヴェニア タイラ貝 ミディアム・ボディ 金目鯛 シャトー・パルメ アボカド ばんぺいゆ 白身 こまい マリアージュ らっきょう カンプターラー・テラッセン ドメーヌ・ガントランディ もやさま バターフィッシュ  血合 ラム肉  フランス コラーゲン 港区 マナガツオ バルサミコ酢 イタリア ピエモンテ お帰りマンゴー シャンパン グリューナ・フェルトリーナー シャンピニオン・デュクセル アルタ・エゴド・パルメ ゴーヤ・チャンプル 氷魚 白身魚 ナンプラー パン粉焼き 針魚 シラーズ シャンパーニュ タマネギ 上品 辛口  鍋物 くるくるマンゴー ハブ空港化 直接圧搾法 ミョウバン 観賞用 ワイン アルザス シャンパーニュ法 鶏冠 世界三大スープ 7年 メジマグロ  ソーヴィニヨン・ブラン コート・デュ・ローヌ/モルドレ ワインの王  フォーティファイド ビオワイン フリザンテ  キノコ モツ 真魚鰹 サワークリーム 王のワイン 塩どら焼き,ロールケーキ,食べログ,柴又帝釈天,お取り ラングドック 牡蠣 ローヌ マテ貝 余り リースリング・ビール ビール ストラスブールのマルシェ・ド・ノエル カベルネ・ソーヴィニヨン レストラン クロ・バガテル ビーツ 真鱈 ラーメン・ゼロ ブリュンデルマイヤー クリスマス 泡盛 砂肝 赤ワイン 簡単 




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。